カテゴリー
コミック紹介

復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる

異世界転移もので、女性が主人公の物語です。

少女漫画に分類されるようで、登場人物もその関係性も少女漫画よりです。

具体的には以下のような感じです。

  • 疎外される主人公
  • 主人公の疎外の原因となる女友達
  • 女友達を過度に慕う取り巻き

ただ、この関係性にはちゃんと理由があるようで、単にそれぞれの性格や過去の行き違いなどが原因ではなさそうです。

亜人も住む世界に転移させられたので人間以外もすんでいますが基本は人型で、タイトルの竜王も人型です(竜と人のどちらが本来の姿なのか分かりませんが)。

そのため姿形が異形のものとの恋という物語ではありません。

チート的なものとして「精霊に特別に愛されている」「魔力の質と量が優れている」というものがありますが、どうやら転移前からのようなので、その点は他の作品と違います。

タイトルに「復讐」とありますが、本質的にはそれほど暗い話ではなく、主人公の性格や行動のおかげで明るいめとさえ言えるお話です。

『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』の特徴

  • 女性が主人公
  • 複数人が同時に転移
  • 精霊が重要な世界
  • 精霊と亜人と人間

『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』の絵柄

まとまっていて安定感があり高レベルな絵です。

少女漫画よりですが輪郭線が薄くなく、男性にも魅力的に見えるはずです。

主人公を始め女性キャラクターは可愛く、老年男性などもしっかりとした絵で描かれていて、年齢や性別問わず描けるのだとわかります。

この絵を古いと感じる人もいるようですが、個人的には古さではなく「確かな実力のあるベテランの絵」だと感じました。

『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』の見所

「主人公」が見所です。

主人公の造形や性格や行動が魅力的で、見ていて飽きません。

単に受け身だったり流されるままだったりということではなく、どちらかと言えばやや突っ走るタイプのアクティブなキャラクターです。

ただ、このタイプにありがちな「どう考えても問題になりそうなことを気軽にやらかす」というトラブルメーカータイプではなく、根本的にはちゃんと周りを見て考えられる(ちょっとおもったことを口に出し過ぎですが)常識的な人物という点が魅力を増しているように思います。

余談ですが、時の精霊というキャラクターもとても魅力的です。

『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』のKindle予約情報

1巻が2018/4/5に発売されました。

『復讐を誓った白猫は竜王の膝の上で惰眠をむさぼる』のKindle新刊既刊情報

最新巻1巻
発売日2018/4/5
次巻2巻
発売日情報なし
巻別ページ
カテゴリー
コミック紹介

空挺ドラゴンズ

ドラゴンを「狩猟対象」「食料」「素材」として配置して、そのドラゴンを専門に狩る「捕龍船」と乗務員の物語です。

群衆劇の要素もありますが、メインの男女がおり、男性は凄腕で料理の腕もいいもののやや無愛想なヒーロータイプ。女性は元気な新人という感じです。

ドラゴンはよく題材にされますが、この作品では装備を整えた人間の集団に狩られる存在です。

ただ、生態等に不明な点も多く、巨躯は人間の脅威でもあり、恐れられる存在でもあります。

龍を狩ることの意味、龍の狩り方、龍の食べ方、龍の活かし方、龍を主軸にいろいろ多くのテーマが盛り込まれていて、読み応えある作品となっています。

反面メインのテーマが薄いように感じるかもしれませんが、「ドラゴンと人間の話」という筋は通っているので、そこを基本に読むと迷いなく楽しめると思います。

『空挺ドラゴンズ』の特徴

  • 巨大な龍と人間
  • 狩られる対象としての龍
  • 捕鯨船のイメージ
  • 龍を使った料理
  • 可愛い女性、きれいで強い女性

『空挺ドラゴンズ』の絵柄

非常に上手い上に、味といいますか情感のある絵です。

通常でも動くシーンでもッサンに狂いはなく、キャラクターの顔のアップもハイレベルという状態で、特に気になることはありませんでした。

龍のデザインも考えられていて、一種類のトカゲや蛇のようなフォルムだけではなく、生物として多様性のある姿にデザインされています。

「龍」を「種の総称」のように捉えているのでしょう。

カラー表紙はやや宮崎駿さんのテイストもあり、こちらも必見です。

『空挺ドラゴンズ』の見所

「龍と人」が見所です。

龍を扱う作品は多いですし、龍を狩るという作品も多いですが、この作品で描かれる人と龍の距離感は少し特殊に見えます。

龍は恐れられているもの、生活の一部に含まれていて人間側から感じる距離感は近いように思います。

対して、龍の側からの感情や思考はほぼ語られず、そのこと自体が現実の動物と人間の関係性により近く感じさせます。

種も違えば言葉も通じないのに、狩るために近づく人と龍の微妙な関係をどう描くのかに興味をそそられます。

『空挺ドラゴンズ』のKindle予約情報

5巻が2018/11/7に発売されました。

『空挺ドラゴンズ』のKindle新刊既刊情報

最新巻5巻
発売日2018/11/7
次巻6巻
発売日情報なし
まとめ買いページ
巻別ページ