カテゴリー
コミック紹介

彼方のアストラ

日本の漫画ではなかなか見られないSFで惑星探査をメインの要素にした作品です。

ある理由によって多少特殊な能力を持ってはいますが、手から雷がでるとか空を飛べるとかの超能力ではないので、基本的には知恵と勇気で状況を切り抜けるタイプです。

惑星探査の醍醐味は各星々の生態系や地形などですが、この作品では食料調達のために複数の星を渡り歩くため、生態系の表現はしっかりと描かれています。

探査範囲が狭いためあくまで部分的な描写にはなりますが、今ではこういう漫画は珍しいのではないでしょうか?

物語後半に大きなどんでん返しがあり、連載中はその話で結構な盛り上がりを魅せるなど山場はしっかりとあります。

SFで惑星探査ものが読みたい方にはおすすめです。

絵柄

さすがジャンプ掲載漫画といいますか、しっかりしています。

シリアスから息抜きのギャグパートまで安定して、安心して読める絵です。

アクションなど動きのあるシーンでは「動いている絵」とはいい難いですが、問題は感じません。

ただ、アングルはちょっと堅いというか変化が薄く感じて、ダイナミックさもやや弱いように思います。

全体的にレベルが高いので、絵柄に関して問題を感じる人は少ないでしょう。

『彼方のアストラ』のKindle予約情報

完結のためなし。

『彼方のアストラ』のKindle新刊既刊情報

最新巻5巻
発売日2018/2/2
次巻完結
発売日-
まとめ買いページ
巻別ページ
カテゴリー
コミック紹介

回復術士のやり直し

タイムリープ系のファンタジー作品です。

特徴は、勇者の1人である主人公が相当に悲惨な目にあった上でのやり直しという点です。

主人公が悲惨な状況というのはわりとありますが、この作品では意図的に薬物中毒にされたうえ、レイプ(主人公は男ですが精子を体内に入れれた人物は男女関係なく能力が向上するため)されたり使い捨ての駒のように扱われるなど、具体的に悲惨な内容が説明されています。

加えてやり直し後もある程度は同じ目に合う必要があり、辛い経験を自覚的に繰り返す状況です。

能力は回復ですが、実際には根本が回復とは違うようで、その点を利用した話の展開になっています。

基本的に復讐劇であり、ほのぼの楽しいお話ではありません。

復讐劇がお好きな方であれば読んでみても損はないと思います。

絵柄

商業では少し厳しいレベルに思えます。

デッサンが微妙な部分もありますが、それよりも表情の描き方に問題を感じます。

作品のテーマ的に苦悶や憤怒や絶望などの激しく暗い感情を描けなければならないのですが、表現に幅がないうえ簡略化があまり良くなく稚拙に見えます。

とはいえ描くことが難しいテーマですし、このまま巻を重ねる過程で絵は良くなるものですし、1巻で判断せずにいるほうが良いとは思います。

『回復術士のやり直し』のKindle予約情報

2巻が2018/9/4に発売されました。

『回復術士のやり直し』のKindle新刊既刊情報

最新巻2巻
発売日2018/9/4
次巻3巻
発売日情報なし
巻別ページ
カテゴリー
コミック紹介

ありふれた職業で世界最強

異世界ものですが、一言でいうと中2感満載の作品です。

元は違いますが、主人公は白髪隻眼となり、片腕は機械、武器は銃、コートっぽい服、パートナーは生活力に欠けるようなロリ美少女、というあたりでどういう感じかが分かるかと思います。

召喚の結果与えられた能力は錬金術ですが、これが「ありふれた職業」なのかは微妙な印象です。ネタ的にでてきた農業に関連するスキルの方が意外感があってよかったような…。

序盤は無能力近く、その分を知識でカバーしようという流れだったのでそういう方向かと思いきや、クラスメートの裏切り(もともと仲間感は薄いので裏切りという程のものではないとは思いますが)で窮地に立たされた結果、戦闘狂のような武闘派になってしまいます。

本人の心境などは武闘派ということではないのですが、「無能に近い主人公が知恵を絞って立ち向かう」というものではありませんでした。

なお、序盤の状況はなかなかにエグく絶望的な印象もあり、その点に魅力はあります。

世界の裏側にある約束事的な部分を早めに提示する流れも、今後どう展開するのか気になりますし。

ただいかんせん中2感が強いので、その方向がダメな方はやめておいた方が無難でしょう。

絵柄

序盤の状況が状況なので偏った印象なのですが、線の表現に勢いのある絵柄で、荒々しいといえるかもしれません。

人物を細い線で描くようなタイプではなく、かすれ気味の毛筆で描いているのようなイメージです。

デッサンが大きく狂う感じはないので、質は高いと思います。

モンスターがでてきますが造形があまりしっかりしておらず、勢いで書き切ったという感じでした。全体的に質感の表現が弱いのかもしれません。

『ありふれた職業で世界最強』のKindle予約情報

3巻が2018/4/25に発売されました。

『ありふれた職業で世界最強』のKindle新刊既刊情報

最新巻3巻
発売日2018/4/25
次巻4巻
発売日情報なし
まとめ買いページ
巻別ページ
カテゴリー
コミック紹介

モンスターのご主人様

異世界ものですが、冒頭に特徴のある物語です。

物語がはじまる時点で、集団で異世界に転移してから既にいくらかの時が流れており、独自に集落てきなものを作成しています。こういうのはあまり見ない展開ではないでしょうか。

この集落はすぐに消えますが、集落の生き残りが関わってくるようで、異世界ものでありながらデスゲーム的な雰囲気もあります。

タイトルにある通り主人公がチート能力でモンスターを「眷属」にして勢力を拡大する流れですが、能力に気付けた理由や使い方の描写が薄く、能力でというかモンスターが仲間になる状況に出くわしただけのような印象です。

都合良く女性(性別がという意味です)ばかりが眷属になるのと、設定上仕方がないのですが主人公への忠誠心や好意がMAXになりやすいようで、ちょっとやり過ぎ感がもあります。

死んだ女生徒に姿を模したスライムとおそらくやってしまっている部分もあり、葛藤があったとはいえこれもやり過ぎかなと。

このまま女性モンスターばかりになりそうな雰囲気なので、一応ハーレムものかもしれません。

絵柄

あまりよくはないですが、見れない程悪くはありません。

眷属になるモンスター

猫耳が映えた女の子が出てくる訳ではなく、まんまスライムやパペットなどが仲間になる点は良い点だと感じました。

モンスターといえば獣人や獣や竜などを出したいところでしょうが、人型以外を出して来た点に差別化を感じます。

スライムは姿を変えてしまうのでありきたりな感じになってしまいますが。

『モンスターのご主人様』のKindle予約情報

3巻が2019/01/28に発売されます。

『モンスターのご主人様』のKindle新刊既刊情報

最新巻2巻
発売日2018/7/30
次巻3巻
発売日2019/01/28
巻別ページ
カテゴリー
コミック紹介

盾の勇者の成り上がり

異世界ものの中でも私が特に絵と話が好きなのが「盾の勇者の成り上がり」です。

他の異世界ものでもいくつかありますが、召還直後の扱いが相当に酷い部類にはると思います。レイプ疑惑というのはあまり見ないのではないでしょうか?

多くの人間からさらなるいわれのない迫害を受け続けますが、そこからの逆転劇なテーマとなっています。

物語が進むと理解者も増え問題もある程度解決しますが、迫害を行った側が改心する場面があまりないのが興味深いです。

物語が進んでもこれらの多くは態度を変えないか、表面だけ軟化して本質は変わらないように見えるためです。

よって、主人公に敵対するのはモンスターや天変地異だけではなく、むしろ権力や宗教や蔑視の目が常に問題になっています。

この作品においては「主人公にとっての悪役はずっと悪役のまま存在する」というのが重要なのかもしれません。「その時」がきた際にカタルシスが高まるのでしょう。

獣人(亜人)

獣耳や尻尾付き程度ではなく、獣面やほぼ体毛まで獣になっているなど、登場する獣人の獣度合いは様々です。

面白いのは、ヒロインであるラフタリアは猫や犬ではなく狸っぽい獣人という点です(耳と尻尾からの判断ですが)。

ラフタリアの成長は物語でも重要な位置を締めていますが、初期であれば庇護欲を刺激されますし、徐々に母性愛的なものを感じさせるなど、巻を追う毎にどのように変わるのかが楽しみになります。

本来は完全に鳥姿のフィーロも含め、獣人が魅力的ですね。

物語上、召還された国では獣人が相当な迫害を受けていますので、1巻を読んだ方はぜひ読み進めてトラウマ開放(緩和程度かもしれませんが)のカタルシスを得るところまでは見てほしいなと思います。

デフォルメの目が可愛い

シリアスではなくギャグパート的な部分で描かれるラフタリアやフィーロの目が特に可愛いなと思います。

デフォルメが効いているシンプルな描き方なのに、生き生きとして毎回魅入ってしまいます。

スピンオフ

スピンオフで「槍の勇者のやり直し」が展開されていますが…。

あのアホの物語はさすがに読む気になれないので読んでいません。

ただ、これは本編での槍の勇者に印象が変わってしまうのが困ると感じているからではとも思えまして、いつか読むかもしれませんが。

『盾の勇者の成り上がり』のKindle予約情報

12巻が2018/12/21に発売されます。

『盾の勇者の成り上がり』のKindle新刊既刊情報

最新巻12巻
発売日2018/12/21
次巻13巻
発売日情報なし
まとめ買いページ
巻別ページ