カテゴリー
コミック紹介

異世界建国記

書名異世界建国記
著者 KOIZUMI (著),‎ 桜木桜 (原著),‎ 屡那 (デザイン)
掲載誌角川コミックス・エース
出版社KADOKAWA
発売時期紙媒体と同時

異世界もので、タイトルが示す通り国を作るというテーマの作品です。

チートスキルありの主人公ですが、転生時に若返り、最初に出会うのがグリフォンという点は他と違うところです。

グリフォンというと獣のイメージですが、この作品では知性があり神獣のような扱いで、ドラゴン等の立ち位置のようです。

このグリフォンが、縄張り内で拾い集めた子供のところに主人公を連れていって本格スタートとなります。

国造りがテーマなので仕方ないといえば仕方ないのですが、うろ覚え的に使われる知識が広範かつ有益な結果をだすというご都合主義的な流れがあります。

スタート時点で子供しかいないため失敗させている余裕はないのですが、もう少し説得力のある設定や展開はなかったのかなと疑問です。

当初は洞窟で、グリフォンが持ってくる生の食材だけという状態から、村の跡地を利用したり農業をしたり特産品を考えたりと生活基盤をつくっていきますが、子供の人数が多い割に群像劇的な展開は薄いように思えました。

子供だけの集団をどう成長させるのか、という点に魅力を求める索引だと思うので、今後の展開次第という感じです。

絵柄

商業レベルですしデッサンが狂いすぎることもなく、しっかりした絵柄だと思います。

が、どうも軽いというか全体的に薄く白い印象です。

キャラクターの輪郭線を上手く描いていて、緩急で人体の構造(肉や骨など)を表現できていると思うので、絵のレベルは高いと思います。

対して輪郭線内部の描写(服の皺や肉体の重なり具合の線表現など)が省略されていて、そこが薄く白く見える理由なのかもしれません。

この描き方を見ると、なんとなくカラーイラストが得意な方なのかなという印象でした。色トレスなどをうまく使える感じです。

『異世界建国記』のKindle予約情報

2巻が2018/9/25に発売されました。

『異世界建国記』のKindle新刊既刊情報

最新巻2巻
発売日2018/9/25
次巻3巻
発売日情報なし
巻別ページ

0人がこの記事を評価

役に立ったよという方は上の「投票する」ボタンをクリックしてもらえると嬉しいです。

連投防止のためにCookie使用。SNSへの投稿など他サービスとの連動は一切ありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です